FC2ブログ

Entries

9/29のトレード

【この日の結果】 またトレード回数が多くなりすぎてしまった。原因はセットアップにハマっていないのにエントリーしたことと、ホールドしきれなかったため。セットアップしていない場合のエントリーは当然すべきではないが、セットアップした場合はルール通りにホールドを貫かないといけない。秒足チャートを見ていると手仕舞いしたくなるが、そこはグッとガマンしないといけないのだろう。もっともっと訓練を重ねないといけな...

9/26のトレード

【この日の結果】 この日もトレード数が多くなってしまった。QQQの動きが良くなかったので、もっと慎重にトレードすべきだった。...

9/25のトレード

【この日の結果】 SCTY、AAPL。GMCRの手仕舞いミスがイタかった。。急な動きに反応してしまう悪い癖が頻発してしまったからで、これはなんとしても矯正しなければならない。それと、慎重に丁寧なトレードをしていればもっとゲインを積み上げられていただけに、非常に悔しい。トレード数がいつもより多めなのも雑なトレードを物語っているので、丁寧なトレードを心がけたいと思う。...

9/24のトレード

【この日の結果】 難しい日だった。先物のトレンドが読みづらく、上げたり下げたりを繰り返すことに翻弄され、細かい損切りが積み重なってしまった。下にも書いたが、こういう日は細かく獲ってすばやく逃げるが勝ちか。。...

9/23のトレード

【この日の結果】 AMBAの手仕舞いが良くなかったために、ゲインを大きく減らしてしまった。2回目のAMBAをいい位置で手仕舞いできていれば$1500ほどのゲインになっていただけに、とても悔しい! 脱出のサインが出たら、素直に手仕舞いすること!...

9/22のトレード

【この日の結果】 セットアップになるまでじっと待っていて、後半にチャンス到来。TRIPの一撃で大きく獲れたのだが、その後に欲を掻いたのがマズかった・・。再エントリーでまた狙うのであれば、勝率の高いフォーメションになるまで待つこと!...

9/19のトレード

【この日の結果】 動かない日。こういう日は積極的に仕掛けられないし、仕掛けたところであまり獲れないだろうから、早めに手仕舞うのが吉か。 エントリーはじっくり待って厳選してエントリーしたつもりだが、先物の動きと位置関係を把握したうえでエントリーしないと獲るのが難しい。...

9/18のトレード

【この日の結果】 SNDKはまともな位置で入って、MAを切るまではじっとホールドしていれば楽に獲れたと思われる。しかし、細かくエントリー・手仕舞いを繰り返してしまったことで、SNDKだけで見ると負け越しに・・。じっくりと腰を落ち着かせて狙ったタイミングでバシッとエントリーし、あとはMAを切るまではホールドすることを徹底しないといけない。 それとTRIPはエントリータイミングをもっと精査しなければいけない。あまり...

9/17のトレード

【この日の結果】 銘柄選択が良くなかった・・。 QQQもほぼ横ばいだったので、こういう日はスルーした方がいいのかもしれない。...

9/16のトレード

【この日の結果】 ぱっとしない成績。 GMCR、SCTYともプルバックで脱出してしまっている。ルール通りにホールドを貫くこと!!...

9/15のトレード

【この日の結果】この日はQQQがキレイに下げていたことで、ショートできる銘柄が多くあった。にも関わらずエントリーできなかったのはAAPLとGILDをトレードしていたことで、エントリーのタイミングを逸してしまったから。いまのところ、複数ホールドは2つでいっぱいいっぱい。このトレード手法に慣れてきたら複数ホールドの数を増やしていけそうだけど、もっと訓練が必要。上記3トレードの後にもエントリーできる銘柄はあったけど...

9/12のトレード

【この日の結果】 GILDで取り返したから良かったものの、はじめのFSLRのエントリーは軽率だった・・。エントリーは厳選して行うこと!...

9/11のトレード

マーケットはウォッチしていたが、エントリーできる銘柄がなく、ノートレードでこの日は終了。...

9/10のトレード

【この日の結果】 デモトレーダーは使わず、文字通りペーパートレードで行った。エントリー銘柄はGILDのみ。 10:11 ロングエントリー10:16 手仕舞い+$180...

9/9のトレード

【この日の結果】エントリー条件に合致するのがなく、エントリーはこれだけ・・。...

9/8のトレード

所用のため自宅に帰れず、トレードできませんでした・・。...

9/5のトレード

【この日の結果】 これまでは月間トータルでは勝っているように見えても、手数料を入れるとペイ出来ない状態だった。そのためトレード数を下げて、より勝率の高い方法でトレードしたいと思い、30分ギャッププレイでエントリーする手法に切り替えることにした。ミスを減らすために株数はすべて1000株でエントリーとしている。この日は監視銘柄に入れてたGILDがヒットし、大きくさげた。しかし、ホールドが甘すぎて大部分を獲り損ね...