FC2ブログ

Entries

12/17のトレード

【今週の目標】
  複数銘柄へ同時エントリーし、常に複数銘柄ホールドの状態にする

◎本日の目標達成度 →60%



【本日の結果】

131217-result.gif 

◎感想
 まったく波に乗れない感じだったので、早々にトレードを終えることにした。
ホントはプラスにして終えたかったが、こういう日は逆に傷口を広げてしまうことが多いので。。

こうしてみると、脱出のサインを見落としているトレードが多いことに気がつく。
トレード中も集中力がないなぁと感じていたので、やはり成績もイマイチな結果となってしまった。

反対方向に動いた際、すぐに手仕舞いすることでロスを抑えられる反面、ゲインも最小になってしまっている。
ロスを低く抑えつつ、ゲインを伸ばすにはどうすれば良いのだろうか?

危ないサインが出ている時とそうでないときを切り分けて判断する?
でもその基準は?などと考えると、グルグルと無限ループに入ってしまう・・・。




【トレードルール】

●エントリー
・複数エントリー
・15秒以内執行

<オープニング>
(1) 3分足2本同色が出たらエントリー。現段階では1分足エントリーは禁止
(2) ±236ラインから$150以内でエントリー。超えるときは株数半分にする。
(3) ながーいのあとはエントリー禁止。ながーいは3本分と心得るべし!

<オープニング後>
(1) ロングの場合、陰線→陽線のときにエントリー。ショートの場合は逆。
(2) 上記(1)が呑み込みパターンもしくは直近5本目の高値安値を抜いている場合は躊躇なくエントリー。

●ストップ
エントリーから-$150以内で近くのローソクのエッジもしくは±236ラインに設定。
ストップは必ずローソク本体で判断すること!途中での手仕舞いはヒゲ先になる確率高し!

●手仕舞い
(1) チェックシートの△2回で次のローソクのアタマで脱出。オープニングに限っては△ひとつで手仕舞い(プラスで終えるため)
(2) ×は次のローソクのアタマで必ず手仕舞い
(3) 長いヒゲが付いたときは次のアタマで手仕舞い
<トレンドがはっきりせず、先物の動きが鈍いときは以下のルールも併用>
(4) 同色3本続いたら脱出。ただしDOJIに近いローソクは本数に数えない



【個別銘柄の検証】

<チャート上の説明>
●目盛り上の赤いマーカーがエントリー位置
●目盛り上の青いマーカーが手仕舞いの位置
赤い水平線はストップライン



[1] QCOM ショート500株 -$5

他の銘柄と間違えてエントリー。。
そのためすぐに手仕舞い。



[2] STX ロング1000株 +$150
[6] STX ロング500株 +$10
[7] STX ロング1000株 -$10

131217-STX.gif

ホールド出来ない病が発症。

1回目のエントリーはいい位置で入れたのに、なんでここで手仕舞ってしまったのだろう。。。
一時的なブレは無視するのがルールなのに、全然守れていない。
またストップも設定していなかった。

2回目、3回目は飛び乗りでエントリー。
どちらも一時的なブレで脱出してしまっている・・。

なんでこういうプレイをしてしまうのだろうか。。



[3] CMCSA ショート500株 +$5

131217-CMCSA.gif

2本目の陰線はちょいとながーいだったが、勢いでエントリー。
39分と42分足で下ヒゲを付けたところですぐに手仕舞いが正解だった。



[4] VIAB ショート500株 -$20

131217-VIAB.gif

これは42分足が確定した次のアタマで手仕舞いだろう。
なぜなら42分足の下ヒゲがながーいだから。



[5] QCOM ショート500株 -$95

131217-QCOM.gif

236を串刺したとはいえ、39分足がながーいだから、見送るべきだった。
エントリー位置は最悪のヒゲ先端。

やっぱりプルバックが発生し、カットロスに。。



[8] TRIP ロング500株 -$90

131217-TRIP.gif

ストップを超えたので手仕舞いしたが、ストップ位置がちょっと浅かったか。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasdaqdt.blog.fc2.com/tb.php/264-a8da691e

トラックバック

コメント

[C24] ユニット単位で考える

反対方向に動いた際、すぐに手仕舞いすることでロスを抑えられる反面、ゲインも最小になってしまっている。ロスを低く抑えつつ、ゲインを伸ばすにはどうすれば良いのだろうか?危ないサインが出ている時とそうでないときを切り分けて判断する?でもその基準は?などと考えると、グルグルと無限ループに入ってしまう・・・。

最初のユニットは、基本的に1本分しか獲れないという前提でトレードをする。つまりその方向へ動いているウチに手仕舞う。タイミングは1分足を見ればほとんどのケースでわかるはず。そして最初のユニットでプラスになったら、その後はチェックリスト通りに執行する。大事なことは単独銘柄でエントリーしないということ。
  • 2013-12-19 17:52
  • はっち
  • URL
  • 編集

[C25] Re: ユニット単位で考える

はっち先生

コメントありがとうございます。
分かってはいるのですが、単独で入ってしまうことが多く、それがゲインを獲れない要因になっているのでしょうね・・。
ここ最近基本のトレードから逸脱してきていると感じているので、一度基本に返る必要がありそうです。


> 反対方向に動いた際、すぐに手仕舞いすることでロスを抑えられる反面、ゲインも最小になってしまっている。ロスを低く抑えつつ、ゲインを伸ばすにはどうすれば良いのだろうか?危ないサインが出ている時とそうでないときを切り分けて判断する?でもその基準は?などと考えると、グルグルと無限ループに入ってしまう・・・。
>
> 最初のユニットは、基本的に1本分しか獲れないという前提でトレードをする。つまりその方向へ動いているウチに手仕舞う。タイミングは1分足を見ればほとんどのケースでわかるはず。そして最初のユニットでプラスになったら、その後はチェックリスト通りに執行する。大事なことは単独銘柄でエントリーしないということ。
  • 2013-12-20 19:16
  • でらっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する